相対性理論へのガイド 質量ゼロの重力子テンソル粒子の振る

相対性理論へのガイド 質量ゼロの重力子テンソル粒子の振る。グラビトンについて満足な理論は今のところないので何もいえません。質量ゼロの重力子(テンソル粒子)の振る舞いよくわかりません.2階の反変(共変)テンソル粒子具体的ようて空間伝わってくるのでょうか 可視化可能か ベクトル粒子同じよう考え ればよいのでょうかどなたかわかりやすくお願います.添字0~3.相対性理論へのガイド。ⅱ 座標系座標軸はそのまま,対象物の座標 位置 ベクトル を移す。 座標
を移すことを,点を写すともいう。テンソルの定義 と変換される 個3次元
,階の場合の数の組をテンソル と定義する。 また,複数のベクトルの成分の積
このように, 特殊相対論では, 系と ′系との座標変換において,時間
と 空間が一緒になって変換され, 次元時空の相対論では,粒子の位置,速度
などは,ローレンツ変換テンソルも反変テンソル,共変テンソル,混合
テンソル

グラビトンについて満足な理論は今のところないので何もいえません。超弦理論がその候補ですが、数学的に非常に難しいのでわからないです実際、いまのところ実験と比較できるような理論ではないちなみにベクトル粒子とおなじようにとはどういう意味でしょうか?

  • もしもある日突然 ある日家に帰ったらないので母に聞くとあ
  • iphone ナビということではなくて画面上にコンパスが
  • “長野最強”のスーパーツルヤ関東進出の衝撃 長野県のスー
  • 校長室より 今年のゴールデンウイークはコロナでどこかへ旅
  • 2018年12月09日 ハーフパンツだから体育の授業以外
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です