輪廻転生とは 曹源慧能さん輪廻転生ない方法の質問対

輪廻転生とは 曹源慧能さん輪廻転生ない方法の質問対。お釈迦様の悟りとは無我ということです。曹源慧能さん、「輪廻転生ない方法」の質問対
「悟り開けば輪廻するこありません」
答えてね
https://detail chiebukuro yahoo co jp/qa/question_detail/q14200463709

お答えで、あまり大ざっぱすぎます

せめて、「悟り」か
「悟り開く」どういう状態なのか
「輪廻」か
悟り開けば、なぜ輪廻ないのか

くらいの説明たほういいのでありませんか
お坊さん、無責任な発言ないのでょう
だったら、う少詳く説明てください

よろくお願います 水川あさみが追悼。水川あさみ「ハートフルな場所でゆっくりと安らかに」 多くの人と同じように。
まだ三浦さんの訃報を受け止めきれていない水川さん。 苦しい心をなんとか整理

目覚めた場合は輪廻転生して。答。完全にこの次元を卒業した魂は。次の行き先として地球を選ぶとするのなら
。五次元化した地球に転生します!他の星に行く存在もたくさんいます。 ご質問
ありがとうございます 気になりますよね?輪廻転生とは。輪廻転生には。六道と呼ばれるつの世界があり。私たちが今生きている世界は。
人間界と呼ばれています。六道などのを守り続ける 終わることのない輪廻
転生の世界から離れるためには仏の教えを守る; 輪廻転生に関するよくある質問聖書には輪廻転生についてなんと書いてありますか。質問。 聖書には輪廻転生についてなんと書いてありますか? 答え。 輪廻転生
という概念は聖書では全く教えられておらず。聖書には私たちが一度死に。裁き
を受ける事が定められていると書いてありますヘブル。聖書には人々が二度

輪廻転生。輪廻転生 – –
タンブン」とは。「徳を積む」ことで 。 輪廻
転生 を 信 じるタイの人たちは。現世で「タンブン」を行い。来世での幸福を
願い

お釈迦様の悟りとは無我ということです。無我とは己がないということではありません。皆自分を生きているではありませんか。それを否定してしまっては悟りもへったくれもありません。無我ということは「己なし 己ならざるところなし 天地同根 万物一体」ということなのです。自分だけで単独で存在し得ないということです。あらゆるものと切れ目なしに存在しているということです。縁によって寄り集まって生起しているということです。個の存在にはそれを取り巻く全体なるものが必要なのです。空気と一体、地面と一体、切り離せいない、つまり、無限ということ、無限なる我、それが無我です。自分の感覚をなくすようなことを言っている人がいますが、それじゃ生きてることにはならんでしょう。阿頼耶識という深層心理は死んでも消えることはないなんて言っている人もいますが、阿頼耶識って脳細胞のことだって知らないのでしょうか。死んだらお終いですよ。輪廻は道ですただの道その道の距離を長くして目的地までの時間稼ぎのためにグルグル回しているだけこの与えられた時の間にその道を自ら抜け出す魂が存在してほしいという希望から昔々生み出されたものだからこの道を歩いている理由とその結果を自覚してこの道を進むことをやめるという選択ができたものだけが輪廻の輪から抜けることができるそのためにはなぜ自分がこの輪の中に囚われているのか魂の記憶を掘り起こさなければならないそして諦めなければならないこのまま進むことは絶望の最果てだということを理解できたものは道を外れることができる。悟りとは、本当の「自分」をわかること、というのが最も的確かと思います。ほとんどの人は、「自分」を錯覚しているのです。驚くかもしれませんが、この身体が「自分」であるという感覚は、錯覚なのです。悟りとは、この錯覚を正すだけのことです。お釈迦さまは、「諸法無我」と言われました。「自分はいない」という感覚が、本来の感覚です。これが悟りです。本当の「自分」は、時間も形もない存在です。しかし、その感覚は「自分はいない」という感覚になるのです。そうすると、輪廻はどのように考えたらたらよいでしょう。輪廻は時間空間の中の出来事です。本当の「自分」は時間も形もない存在ですから、時間空間を超えています。ですから、「自分」が輪廻することはありえません。これは悟りを開こうが、開くまいが関係ありません。では、輪廻はないのかというと、そうではないようです。これから先は推測ですが、どうもカルマ業が輪廻するようです。それは、私たちが生まれたときすでに持ってるからです。キリスト教で言う罪です。悟りを完全に開いた人阿羅漢に達した人は、このカルマがないのです。そのため輪廻から外れるのです。それを解脱と言うようです。悟りは、理解です。 なんで太ったか?食べ過ぎたから。理解です。そのような疑問を全て解いたら、悟りです。そしたら飽きて終わりとゆう事だと思う。しかし本当にそれで輪廻が終わるかは解らない。私が見る限りブッタもまだ真は悟れてない。断捨離しただけです。悟りを超え高次元になれたら地球とおさらばです。所詮仏浴の塊のお坊さんですから、格好の良い事を言いたいですよ。爆よい行いはよい結果を生み、悪い行いは悪い結果を生みます。よい行いも悪い行いも人間の都合とは無関係に因果応報を引き起こすのです。業は阿頼耶識という深層心理に蓄えられ、死んでも消えることはありません。そして縁が来たときに因縁和合し、目に見える結果となって返ってくるのです。この業が輪廻の根本原因です。悟りを開けば、間違った教えに惑わされることはなく、煩悩の元となる業も消えます。だから迷いの世界に戻ってくることがないのです。

  • 弁護士の呼び方 教師って偉そうにしてるわりに医者や弁護士
  • 英語の不定詞 の語順働きが良く分かりません
  • ご予約の変更 明後日のフライトなのですが振替便が嫌ならい
  • ライザのアトリエ2 ライザのアトリエとライザのアトリエ2
  • 給料いくらよ 1分制で時給が発生すると求人募集のサイトに
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です