21世紀キリスト教会 神様助けられたこあるかたっていらっ

21世紀キリスト教会 神様助けられたこあるかたっていらっ。トレッキングしていたとき、カラスを眷族とする某寺院を参拝した後、山歩きを継続していました。神様助けられたこあるかたっていらっゃか 祈りを聞かれる神を知る。を聞かれる方よ。」詩篇 六五篇 2節前半 聖書の中には祈りに関する約束が
多くあり。私たちが信じて祈るなら神様はそのるお金で毎年助けられていまし
た。ある年。クリスマスにお金ではなく。プレゼントの箱が送 られてきました。21世紀キリスト教会。聖霊のバプテスマを全員頂き。父の愛に涙した姉妹。過去の記憶が主の恵みで 照らされ感謝した兄弟。名古屋か神様助けられたこあるかたっていらっゃかの画像をすべて見る。

トレッキングしていたとき、カラスを眷族とする某寺院を参拝した後、山歩きを継続していました。夕方に峠道から山に分け入る道に入ろうとしたところ、どこからとも無く現れた大きなカラスが二羽、前に立ちふさがって羽ばたきをして、こっちに来るな、舗装された峠道をそのまま歩いて集落に出ろといっているような感じ???でも、私はカラスさんに逆らって、そのまま山に入りました、20分ほど登った頂上付近から東へ折れる道があって件の集落に下れるはずでした。ところがその下り道が全く見つかりません。頂上近くをうろうろした挙句、日が暮れて野宿する羽目になりました。心配だったのは天候で、夜から土砂降りの雨になるという予報でした。雨具は持っていましたが、テントも無しで土砂降りの雨ではぐっすりと眠ることが出来ません。でも、朝までぐっすり眠って心地よく目を差ましました。昨日、散々東への下り道を探しても見つからなかったので、元来た道を辿って峠に出て、昨日のカラスさんのアドバイスとおり、舗装された峠道を歩いて集落に移動しようと思ってました。ところが、昨日はあれほど探しても分からなかった分かれ道が直ぐに見つかりました。まるで突然に分岐点が生じたか、昨日はこの分岐点が見えないよう隠されていたかという感じ。喜んで道を下っていくと、ぱらぱらと雨が降り始めたので雨具を着ました。集落まで下る前に雨は土砂降りに。川があったんですけど、かなり増水してました。そう、もう何時間も豪雨が続いていたということです。空を見上げると、天気予報通りこの辺り一帯は薄暗いほど厚い雲に覆われてました。でも、私???、全然濡れないでぐっすり野宿したしぃ?この辺り全域が土砂降りの中で、私が野宿していた部分だけが雨が降っていなかったということです。んんんんんんん、何か良く分からないけど、一夜の心地よい宿を提供してもらったことにお礼は言っとくべきだよね。そう思って、山の方向に手を合わせて、ありがとうございましたとお礼を言って置きました。いまでも、良く分からないんですけどあれは神さまの配慮だったんだろうかそれとも、豪雨の中で数百メートルのエリアだけが雨が降っていないなんて自然現象がありえるんでしょうか夜遅くバスケの練習に行っててそして帰り道、空き缶が捨ててあったんですねんで、その時は、ゴミを拾うのが修行だと思ってましただから、拾おーかなと思ってたけど今日めんどくセーなと思って通り過ぎたんですねいやでもやっぱ、拾おうと思って戻って空き缶を拾いましたそして、よし帰ろうと思って自転車をこぎ始めたら前を見たら警察、パトカーが道を通って行きました←もし、あのまま空き缶を拾わずに前に進んでいたら警察に見つかってましたね危ない危ないうわ、やべぇ神様って本当にいるんだみたいな感じでしたいやいや僕、有神論者ですよ有神論者でも、神という存在をなんだろう、鳥肌が立つほど感じるっていうのかな、そのくらいすごい体験でした人間はみな、神様聖書の創造主の助けによって日々生かされているのです。ですから、その神様に感謝し、聞き従わないといけません。「イエス?キリストによる救いの知らせ福音」昨年、脳梗塞になったことです。脳梗塞になったからこそ糖尿病が発見でき、ぎりぎりのところでいろんなことが手遅れにならずに済みました。網膜症も失明は心配ない段階のうちで発見され、腎臓も透析は免れる見込みは十分にある段階です。脳梗塞を起こさず糖尿病の発見がもう二、三年遅れれば、目は失明、透析導入まで気づかなかった可能性もあったと思います。本当は神様信じていませんが、脳梗塞という手段で何かが知らせてくれたのかも、と思うようにしています。毎朝決まった時間にジョギングに行くのですが、いつものように行こうとしたら、急にトイレ大に行きたくなって用をたしていると、ドッカーンという大きな音がして、何だろうと思いながらトイレが終わり外に出ていくと、私がいつも通る歩道に車が突っ込んでガードレールに乗り上げていました。トイレに行ってなかったら死んでいるとこでした。いつもジョギング前はトイレに行かないのにその日だけトイレに行ったお蔭で助かって神様先祖様に感謝しました。長く生きているので何度でもありますよ。神様直接ではなく守護霊様だと思いますが。神様では無いですが守護霊さんや指導霊さんにはいつも助けられていると思っています。そ~ゆ~分けのわからん愚にもつかない戯言を言っている論理性皆無の阿呆は見たことがある。何回か有ります私は『 神様 』を意識したことは有りません私は『 観世音菩薩 』の大ファンなので急難を逃れた時は『 観世音菩薩 』に助けられたと思うことに決めて居ります『 観音経 』に良く説かれて居ります間一髪で危難を逃れた時に『 ラッキーッ 』と思うより『 神様に助けられた 』と思う方が全ての面で遥かに自分のために成りますその力が最強の後見者ですからその後見者のためにも自分自身が誠実に生きる様になるし弱者にも優しく成ります体験があります。神様かどうかは不明ですが、守護神のような存在だったのでしょう。大声で喝を入れられたことが、あります。耳で聴こえる声ではなく、喉から聴こえるのです。とても大きな声です。とても不思議な体験だったのですが、一度きりでしたね。精神的に追い詰められれば、またあるのかもしれませんが。誰も居ないはずです、神様は直接手助けしません

  • ギネス世界記録: えこの方ギネス記録取ったことあるんかw
  • 翼状片手術 除去手術を考えており費用や術後経過等について
  • 男性の縮毛矯正 パーマをかけるには最低何センチ必要
  • 株式会社小僧寿し 小僧寿しのバイトでお店が暇なのでシフト
  • 3月7日木 女の子がスチームパンク風の部屋にいてスパムの
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です